優越的地位濫用規制の経済分析

NERAエコノミックコンサルティング東京事務所
2018年5月25日
主催 : NERAエコノミックコンサルティング

公正取引委員会は下請と優越的地位の濫用の問題に関心を持ち続けており、2018年3月には優越的地位濫用の疑いでアマゾンに対する立ち入りが行われたとの報道がありました。40億円もの課徴金が課せられたエディオン事件の審判は5年の歳月を経て2018年3月に結審しました。今後審決が示されれば、規制の方向にも一定の影響が出てきそうです。優越的地位の濫用事件では、優越的地位の有無や、納入業者に対して不利益となる行動を強いたものであるかどうかなどが争われることになり、経済分析も有益な示唆を与えることができます。当局の審査がヒアリングやアンケートに依拠していることにより、これらの審査の妥当性についても専門家の観点か見た検証が必要です。本セミナーでは、NERAの経験に照らして、優越的地位濫用規制に関わる争点や、特定の争点に関わる立証方法、及び、コンプライアンスに関わるヒントについて解説いたします。

日時: 2018年5月25日(金)【13:30-15:00】【16:00-17:30】 (同内容にて2回講演)
講師: NERAマネジングディレクター 石垣浩晶
会場: NERAエコノミックコンサルティング東京事務所
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー14階) 
対象者: 総務・法務・知財・経営戦略、その他該当分野の担当者/責任者様、弁護士等
受講費: 無料
定員: 各10名

**お申込は下記フォームをご利用ください**

問い合わせはこちらからお願い致します ここをクリック.