資本市場アドバイザリ・訴訟支援

金融リスク管理

戦略的な経営においてリスク管理の重要性が増すにつれ、社内のリスクを個別に評価・管理するのではなく、全社的・統合的に把握する必要性が高まっています。NERAは、リスク分析とリスク管理の豊富な実務経験に基づき、事業会社や金融機関が抱えるリスクを個別に測定し、単独の要因、部門のリスクだけではなく、全社的なリスクとして評価することを支援しています。リスクを包括的に評価する場合、アーニング・アット・リスク(earnings-at risk)やキャッシュフロー・アット・リスク(cash flow-at risk)といった業績指標への影響を測定するために、リスクの相関関係や分散の効果も検証します。こうした分析によって、クライアントは直面するリスクをより正確に把握することが可能となり、ヘッジや保険などによるリスク軽減策が包括的リスクに与える効果についても評価が可能となります。結果として、より効果的な危機管理やより適正な予算・資金計画の策定が可能となります。

NERAの金融リスク管理専門家は金融リスク管理の発展をリードする役割を果たしてきました。NERAは、ベスト・プラクティスといえる手法を用いて金融リスク管理のアドバイスを提供することが可能です。NERAの専門家は、Group of Thirty (G30)、国際スワップ・デリバティブ協会(ISDA)や財務管理協会(TMA)を含む多様な業界団体に対して、リスク管理原則の策定や、ベスト・プラクティスの評価した経験を有しています。 

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。