資本市場アドバイザリ・訴訟支援

証券集団訴訟

エコノミストが、証券集団訴訟に関わる専門家としてのアドバイスを提供したり、法廷で専門家証言をしていることはよく知られています。しかし、多くの実際の多くの紛争では、訴訟開始のはるか前からエコノミストはクライアントや弁護士とチームを組んで訴訟の準備を始めています。訴訟の早期から関与することで、訴訟戦略の策定においてエコノミストが重要な役割を果たすことができるからです。 

クライアントは、事前に和解して解決せずに裁判に突入した結果として被告が負担することになる損害賠償額の大きさや、裁判前の和解交渉が成功して被告が原告に支払うことになる和解金の大きさを知らなければ、訴訟対応の方針を立てることは困難です。NERAは、原告弁護団の典型的な損害額の算定方法の知識や、数百に上る過去の証券訴訟の和解条件のデータベースを利用して、NERAは訴訟における損害賠償金額や和解時に必要となる支払金額についての経済学的な評価を行い、クライアントの訴訟対応計画の支援を行っています。 

NERAはまた、訴訟の初期段階においてクライアントが訴訟を進めるべきか否かについての判断を支援します。集団訴訟(クラスアクション)の場合、対象となる株式の市場が効率的であったか否か、原告が集団訴訟訴訟を起こす法的な要件を満たしているかどうかを確認することは重要なポイントとなります。NERAはこれらのポイントに関わる経済分析を行いクライアントの判断を支援することができます。NERAは、ケースごとに異なる経済的な論点が被告にとって有利に働くか、不利に働くかについて評価することもできます。実際に訴訟になった場合には、NERAは、和解交渉時に行った分析に加えて、被告の法的責任についての更なる分析や、法廷に提出されることを前提とするより精度の高い損害額算定の分析を提供しています。

NERAの専門家は多くの訴訟において、相手側専門家の意見書や主張についての批評、科学的証拠能力の観点からの経済分析や分析手法についての評価などを行っています。

名前 役職 開催場所 電話番号 Email
石垣 浩晶 (Dr. Hiroaki Ishigaki) マネジングディレクター
東京事務所代表
東京 +81 3 3500 3295 hiroaki.ishigaki@nera.com