国際移転価格

事前確認制度(APA)、紛争および訴訟に係る支援

NERAのエコノミストは裁判における専門家(expert witness)として、高い係争解決能力を有すると評価されており、税務訴訟においても合理的で独創的な経済理論を適用することが可能です。NERAは訴訟や紛争に係る支援のほか、タックスプラニングにおいても大手の法律事務所、税理士法人、監査法人と提携し、経済的観点からの助言提供など、豊富な経験を有しています。

事前確認制度(APA)および権限ある当局との交渉支援
NERAの専門家は米国、カナダ、日本、中国、EU、豪州等の税務当局間での事前確認制度(APA)における経済合理性の高い枠組みの構築や、権限ある当局(CA)との交渉支援について高度な専門知識を有しています。交渉での主な争点は個別事案ごとにさまざまですが、NERAの専門家は以下を含めた広範な支援サービスを提供しています:

• 税務当局の主張と潜在的に対立する論点について、明確な理解に基づいた交渉戦略の策定
• 納税者の主張を裏付ける経済分析および証拠材料の提供ならびに前提となる経済理論や商慣習についての税務当局への説明
• 議論の円滑化や交渉の“行き詰まり”の解決につながる代替的方法あるいはオプションの策定

移転価格調査対応
NERAの専門家は世界各国でクライアントの移転価格調査対応を支援してきた豊富な経験を有しています。NERAの専門家は納税者や顧問弁護士と精力的に協議し、調査事案で発生するさまざまなニーズに対応しています。NERAは以下のようなサポートを行なっています:

• 調査初期段階に客観的かつ事実に基づく分析を実施することで、税務当局側の主張を評価し、その評価に基づき全体的な交渉戦略の構築を支援。
• 税務当局からデータリクエストの目的を評価し、適切な補足説明を加えた戦略的回答を作成。
• 税務当局から所得更正を受けた場合には、所得更正の判断において考慮されたとみられる要因について経済分析を行い、潜在的更正額の減額あるいは取消を支援。

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。