国際移転価格

ベンチマーキング分析

ベンチマーキング分析は機能・使用資産・リスクの点において検証対象法人との間で比較可能性を有する非関連者の利益率を参照することによって、関連者間の取引に係るアームズレングス利益水準を求める手法です。

ベンチマーキング分析は、一般的に関連者取引当事者が稼得すべきルーティン利益の算出に用いられますが、これを利用することで、直接的にはベンチマークが不可能である対象取引固有の要因に基づく”ノン・ルーティン”残余利益の算出にも用いられています。

通常、ベンチマーキング分析はルーティン製造・販売機能あるいは役務提供機能に係る独立企業間利益水準を決定するために実施されます。

多くの場合、比較可能企業のデータより求められるベンチマーク利益の信頼性向上を図るため、比較対象企業と検証対象企業のいずれか、あるいは両方の財務データに特定の調整が実施されることがあります。 

NERAのベンチマーキング分析に係る文書は通常、分析過程やデータ出所を明示した包括的な報告書形式で作成されるため、比較対象企業の選定や分析を立証が容易になります。 

製造機能の評価
製造活動のベンチマークは一般的にプランニング、コンプライアンス、サプライチェーンの再構築、そして無形資産および事業価値の評価のために利益法を適用する状況において実施されています。NERAの製造活動ベンチマークアプローチは、信頼性向上のための調整や包括的な文書作成であり、受託製造やリスク限定的な供給契約といった種々の取引文脈に適応した処理が含まれます。 

販売機能の評価
販売活動のベンチマークは一般的に法令遵守、プランニング、サプライチェーンの再構築、そして価値評価のために利益法を適用する状況で実施されています。NERAの販売活動ベンチマークでのアプローチは種々の信頼性向上のための調整や包括的な文書作成であり、仕入販売、ドロップシッピング(現地生産販売)、コミッショネア契約といった種々の取引文脈に適応した処理が含まれます。 

役務提供機能の評価
関連者間の役務提供取引のうち、ベンチマーク調査の対象としては研究開発、エンジニアリング、マーケティング等の無形資産形成活動、ローンや債務保証契約等の財務サービス、そして関連者間で便益を共有するその他管理業務の委託活動があります。NERAは種々の役務提供活動や取引状況の比較対象取引を包含した独自のデータベースを構築しており、役務提供のベンチマーク分析の円滑化を図っています。

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。