Headshot

Dr. Christine Siegwarth Meyer

マネジングディレクター

知的財産プラクティス代表

コンタクト情報

White Plains, NY
電話番号 +1 914 448 4119
ファックス +1 914 448 4040

Eメールアドレス: christine.meyer@nera.com
vCard: ダウンロード

学歴

マサチューセッツ工科大学 経済学博士(アメリカ国立科学財団 研究員)
アメリカ合衆国 陸軍士官学校 経済学学士(BS)(優秀士官候補生)

職歴 

NERAのマネジングディレクターおよび知的財産プラクティス代表。NERAライフサイエンスグループの創設メンバー。米国およびカナダの知的財産、反トラスト法訴訟および商業上の損失の損害賠償に関する複雑な商業訴訟の分野において、著名なエコノミストの一人として知られている。

知的財産の分野では、特許権、商標権および著作権の侵害、企業秘密の不正使用ならびに契約違反から生じる問題に関する損害を分析し、専門家として証言している。逸失利益、合理的な使用料、価格低下、商業的成功および回復不能な損害の分析における豊富な専門知識も有する。幅広い業種の経済問題を分析した経験を有し、最近は医薬品関係の依頼が多い。小分子製品や生物製剤に関わる問題では、ブランド医薬品企業とジェネリック医薬品企業のいずれからの依頼も受任している。最近の裁判の証言では、米国での9,850万ドル、カナダでの1億8000万カナダドルの訴訟において、ジェネリック医薬品企業による特許侵害に対する合理的なロイヤリティ料率の計算に関する証言を行い、裁判官によって採用された。特許、ライセンス、企業買収の可能性に関する評価等の業務も行う。

リバースペイメント、特許問題の反トラスト法違反の反訴、不正に取得された特許に対する請求、独占行為に対する請求を含む知的財産問題に関する多数の訴訟において、反トラスト法違反請求および損害賠償額を評価した経験を有する。また、再販売価格維持、独占行為および価格差別化に関する訴訟において、M&Aの競争効果、犯罪捜査のVolume of Commerce (VOC)、反トラスト法違反請求および損害賠償額の分析を行った経験も有する。さらに、米国連邦取引委員会(FTC)および米国司法省に対してホワイトペーパーや専門家報告書の作成、証言、提示を行ったことがある。

アメリカ合衆国や州(ニューヨーク州南部地区、カリフォルニア州南部地区を含む)およびカナダの裁判官裁判、陪審裁判、およびイングランド・ウェールズの高等法院において証言を行った経験を有する。また、特許侵害の損害賠償に関する記事や書籍を執筆し、知的財産に関連する経済問題についての講演を多数行っている。連邦取引委員会の「The Evolving IP Marketplace(発展する知財市場)」の公聴会においても講演を行っている。

アメリカ合衆国陸軍士官学校で経済学学士(BS)、マサチューセッツ工科大学で経済学博士を取得した。

言語

ドイツ語 英語

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。