データ分析と経済モデリングの融合による経営課題の解決

NERAエコノミックコンサルティング東京事務所
2018年9月26日
主催 : NERAエコノミックコンサルティング

ビッグデータ/機械学習(深層学習)/AIといったバズワードに象徴されるように、企業の内外に蓄積されているデータを分析することにより経営改善に取り組む企業が増えています。しかしながら、やみくもに手元にあるデータと出来合いの分析手法を組み合わせるだけでは、効果的な経営改善は期待できません。

実際に企業が直面している課題のエッセンスを適切に抽出する経済モデリングをデータ分析と融合させることにより、データの持つ情報を最大限に引き出し、経営課題に対するより明確な解決策を導くことが出来ます。

本セミナーでは、経済モデリングとデータ分析の融合による経営改善の実践について、講師の経験や国内外における実例にもとづいてケーススタディ形式でご紹介します。以下のような事例について、どのようなアプローチが考えられるか、お話することを予定しています。

・消費者向けにどの媒体にどの程度の広告投資を行うことが、企業のブランド価値や売上を最も効率的に高めるのか?(ブランド価値をどのように測定するかを含めて)
・ホテルの客室、航空券、イベントのチケットなど、キャパシティや時間的制約がある商品やサービスの価格をどのように設定すればよいのか?
・他社との競争の中で、商品ミックスをどのように設定することが長期的な利益最大化につながるのか?
・企業内部において、各部署の人材ニーズと従業員の選好を踏まえて、どのようなアルゴリズムで人材配置を行うことが最適なのか?

また、社内におけるデータサイエンティストの育成方法、および、社外のデータサイエンティスト活用に関わる留意点についてもお話しします。

日時: 2018年9月26日(水)*ご好評につき、16:00~追加講演を決定いたしました*
【午後1時30分〜午後3時00分】及び【午後4時00分〜午後5時30分】 (同内容にて2回講演)
講師: NERAコンサルタント 竹田瑛史郎・NERAシニアアナリスト 青木雄介
会場: NERAエコノミックコンサルティング東京事務所
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー14階
受講費: 無料
対象者: 経営、マーケティング・ブランディング、営業、価格、製品戦略担当といった本セミナーの内容に関わる業務担当者、経営幹部、経営層、弁護士など
定員: 10名

問い合わせはこちらからお願い致します ここをクリック.