資本市場アドバイザリ・訴訟支援

開示義務規制違反

NERAは、他に類を見ない多様な技能と業界経験を組み合わせ、以下のような財務情報の開示、監査や内部統制、税法順守に関する問題に対処しております。

・証券詐欺に関する刑事および民事上の申し立て 
・不正会計と業務上過失
・複雑な商業紛争
・合併後の紛争
・財務情報の不実開示の申し立て 
・報告目的のための現実離れした価値評価

NERAのエキスパートは、財務データの性質と欠陥の可能性を熟知した上で統計分析及び計量経済分析の専門技能を活かした極めて専門的な分析を提供することができます。 

NERAは、会計分野・証券分野・財務調査分野・ビジネスと証券価値評価分野における相乗効果により、クライアントに対し、統合された頑健な分析を提供することを可能にしており、数多くの事案においてコンサルティングと専門家証言を提供してきました。 

NERAのエコノミストチームは、主要会計事務所の元パートナー、財務会計・コスト会計・フォレンジック会計(法廷会計)・金融派生商品・リスク管理・税務問題・会計規則設定などの分野の主導的な学者で構成されています。また、彼らの多くは、公認会計士資格(CPA)を保有しており、財務報告書や一般会計原則(GAAP)や、国際会計財務報告基準(IFRS)といった別の会計基準に基づいて作成した財務データを分析する技術と経験を有しています。

NERAのエキスパートは、財務報告書に示された結果の背後にある経済実態を評価することができる稀有な存在であり、報告書の数字を裏付ける膨大な取引データを整理するための複雑なシステムにも精通しています。

NERAがこうした専門知識を適用した米国における案件では、以下のような会計上の問題が取り上げられました。 

・サブプライム融資が組み込まれた証券の価値評価(原資産所有者の貸借対照表上の貸倒引当金を含む) 
・証券集団訴訟における会計詐欺の申し立て 
・投資信託の経済学および投資信託詐欺容疑の事案におけるデータ 

倒産関連の案件においては、NERAは、ビジネスおよび証券の価値評価、知的財産、財務調査、証券訴訟、商事訴訟などの分野における専門知識を会計実務の経験と組み合わせてコンサルティングサービスを提供しています。

名前 役職 開催場所 電話番号 Email
石垣 浩晶 (Dr. Hiroaki Ishigaki) マネジングディレクター
東京事務所代表
東京 +81 3 3500 3295 hiroaki.ishigaki@nera.com
タイトル 開催日
【7月開催】森・濱田松本法律事務所・NERAエコノミックコンサルティング共催セミナー「複雑・困難化する独禁法審査をいかに乗り切るか:平成30年度主要な企業結合事例及び近時... 2019年7月16日
【4月開催】訴訟・規制対応の場面における経済学専門家の役割:NERA東京事務所紹介セミナー 2019年4月23日
商標法と不正競争防止法のアンケート調査活用法 ~識別性と混同のおそれにおける実験デザインの重要性について~ 2018年12月7日
イベント分析の活用:粉飾決算に関わる損害賠償請求事件以外の紛争・訴訟における活用に焦点を当てて 2018年11月30日
米国における仮想通貨・ICOに関わる規制・訴訟の最新動向(今年4月のNERA年次セミナーにおける講演内容を一部変更) 2018年8月24日
NERAセミナー2018:データ駆動型社会における経済分析の新展開 2018年4月27日
事例における有価証券報告書の虚偽記載に関する損害算定の考え方(FRONTEOセミナー) 2018年3月28日
金融資産の価値に関わる紛争:株式と新株予約権の適切な価値評価方法について 2017年9月22日
有価証券報告書の虚偽記載に関わる損害賠償:損害額算定の考え方とイベント分析の活用 2017年3月31日
新株予約権の公正価値評価:理論・評価実務・有利発行性に関わる裁判実務 2017年2月10日