知的財産

著作権侵害

NERAは著作権侵害の紛争における損害賠償額を算定を行っています。著作権侵害の事案では、NERAは原告側の実際損失または被告側の不当利得の算定を行います。

NERAのエコノミストは、著作物の追加的価値の正確な算定を行うために、消費者による購買意志の決定に影響を与えうる関連要因を考慮しながら、もし著作権の侵害が行わなわれなかったとしたら何が起こっていたはずであるか評価します。その際、NERAの専門家は会社内部のデータや文書、市場情報、アンケート調査や統計分析の結果などを慎重に分析し、当該著作権そのものが市場に与える効果だけを切り離して損害額や利得を推定します。

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。