金融サービスにおける消費者保護

近年、一般向け金融商品の設計、価格設定、勧誘と販売について当局の規制が強化されており、金融機関の事業戦略、金融商品の設計と販売、および業務形態がに著しい影響が及んでいます。新たな規制の経済的な影響を慎重に評価することで、健全な事業戦略と業務方針の構築が可能となります。

NERAのエコノミストは、金融市場および金融機関のコンプライアンス、および消費者保護の問題について深い専門性を持ち、銀行、保険会社、クレジットカード会社、住宅ローンの融資元、証券化など金融業全般にわたって経験を有しています。NERAエコノミストのの多くは、連邦準備制度理事会(FRB)、米商品先物取引委員会(CFTC)、証券取引委員会(SEC)、連邦取引委員会(FTC)、および大統領直属金融市場作業部会(President's Working Group on Financial Markets)など政府機関や規制当局の主要ポストで勤務した経験を有しているほか、世界の主要金融機関における上級ポストや金融機関を対象とするアドバイザーなどの立場で金融業会に深く関わった経歴を持っています。

金融サービスにおける顧客保護の分野において、NERAのエキスパートは以下について経験を有しています。

  • 虚偽または誤解を招く広告宣伝・勧誘
  • 様々な金融政策や新規則案に対する消費者の反応についての調査
  • 消費者保護に関する規則の理論的・実証的な経済分析
  • 金融機関のコンプライアンスシステムとプロセスの評価
  • ベスト・プラクティスと新規プラクティスのモニタリングと評価
名前 役職 開催場所 電話番号 Email
Dr. Faten Sabry マネジングディレクター
証券金融プラクティス代表
破産プラクティス代表
ニューヨーク市
London
+1 212 345 3285
+44 20 7659 8618
faten.sabry@nera.com

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。