規制の経済学

NERAは、半世紀にわたって規制の経済学の理論と実務について多くの重要な貢献を行ってきました。各国の政策担当者は制度上の構造や規制範囲の選択肢の評価に経済分析を多く用いるようになっており、このような経験は以前にも増して重要になっています。経済分析は、市場の設計を通じた厚生最大化の原則を根拠にしているので、特に規制制度・手法の設計と改革に適しています。NERAのエキスパートは、この分野における最新の調査手法に精通しており、広範な問題について経済学を用いて課題の分析、見解の提供、そして現実的で独創的な解決策の策定を支援します。

NERAのエコノミストは、組織再編や民営化に基づく効率化や財務状況の改善を目標とする公共機関、規制当局、および民間企業に助言を行ってきました。NERAは、企業や政府が制度や規制の枠組みの設計を通じて財務的なバランスが達成できるよう、支援します。NERAエコノミストによる助言は、異なる政策の選択肢の費用対効果の理解、産業の再構築の望ましい範囲、および最も効果的な規制の必要性において重要です。NERAは、このようなすべての課題について、規制当局、政府、および産業に助言を行っています。電力事業、水道事業、テレコム、および輸送の分野で、世界で最も成功したと特徴付けられている改革の取り組みにも、NERAは深く関わっています。

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。

タイトル 開催日
Jakarta International Competition Forum 2015年6月9日