テレコム

NERAは、世界中の通信会社や政策担当者が直面する重要な規制、立法、および独占禁止法と競争政策に係る問題に深く携わっており、規制や競争の問題に係る助言や、相互接続やアクセスチャージについてのサポート、通信市場への参入と競争の自由化を目指す企業への支援、合併や独占禁止法上の問題分析などを提供していします。分析結果は、規制当局、裁判所、競争当局や立法府に鑑定書、供述書、および口頭陳述など様々な形で提供されます。民営化、市場メカニズム、および制度設計について、世界中の政府にも助言を提供しています。

通信業界は、新たな技術や新たな競争形態により変化にさらされており、通信会社は増大する課題に直面するとともに、新たな事業機会も生じています。数十年前から議論されている費用、需要と料金体系の問題に加え、新規参入や市場支配力が大きな論点となっていますが、ミクロ経済学や統計学は、これらの問題に対応する上で重要なツールと知見を提供します。NERAのエキスパートは、産業への深い知識、ミクロ経済原則と定量分析を用いて通信市場の競争状況を評価します。 NERAは、以下のような、規制政策、競争政策、およびその他公共政策に係る助言、調査や証言を提供しています:

• 競争分析、競争政策、独占禁止法分析
• 市場分析、需要予測、事業戦略に係るアドバイザリ 
• 規制政策、制度に係るアドバイザリ 
• 費用と価格の分析、モデリング
• 周波数割当、オークション設計、オークション戦略、入札に係るアドバイザリ 
• ポスティングの経済学と規制

NERAの通信プラクティスは、周波数割当のためのオークション設計と実施、そして周波数市場の設計について政府に助言を行うエキスパートを有しています。また、オークションにおいて落札するための戦略の設計と実行について、入札者に助言します。NERAのエコノミストは、オークションを主催している政府などの組織、または民間入札者との協働を通じて、ほぼすべての周波数におけるオークションに携わってきました。

NERAは、説得性のある定量分析や鑑定書、反対尋問における能力で高い評価を得ており、規制当局、独禁法当局、立法府、規制当局に対する、論文、意見書、供述書、プレゼンテーション、鑑定書などの形で見解を発表しています。

NERAのエキスパートは多様な専門性を有しています: NERAの専門家は、世界中の通信会社、教育機関や規制当局での経験を有しているエコノミストであり、多くの場合、技術者や金融や法務専門家とのチームを組成し、協働しています。

NERAの通信プラクティスはグローバルです: 米国のエキスパートは、数多くの連邦や州の法的プロセスに携わった経験を有しており、欧州、豪州、日本および米国のエキスパートで構成される国際チームは、世界中の問題や分析に携わっています。

名前 役職 開催場所 電話番号 Email
Hans-Martin Ihle シニアコンサルタント 東京 +81 3 3500 3784 Hans.Ihle@nera.com

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。