大規模不法行為と製造物責任

NERAが担当する大規模不法行為と製造物責任の事例は、数十億ドル規模の倒産事件の負債額評価から、上市前の製品の潜在的リスクの評価まで多岐にわたります。NERAのエキスパートは、経済学、統計、会計、疫学的モデル、コンピュータ・プログラム、および保険モデリングなど、必要な専門性を組み合わせて、複雑なバリュエーション上の課題に対処しています。

被告、原告、保険会社、M&A当事会社などから依頼を受け、NERAは以下のような場面においてコンサルティング・サービスや専門家証言などを提供してきました:

• 倒産手続き
• 詐害行為 
• 保証引当金等の評価
• 保険配賦に係る紛争 
• M&Aデューディリジェンス
• 消費者集団訴訟 

当社の専門性は、以下のような広範な産業や製品にわたっています:

• アスベスト、シリカ、粉塵
• 自動車
• 化学品:マンガン、ベリリウム 
• 建築材料
• 食品添加物:ジアセチル(香料)
• 医薬品と医療機器
• 汚染地下水 
• 煙草
• 火器 

NERAの大規模不法行為と製造物責任の活動分野を担当するエキスパートは、20年間にわたってこれらの分野における問題を分析してきました。NERAは、経済分析に基づく鑑定書の提出や証言を行い、弁護士や州地裁、連邦裁判所、取締役会、リスク管理者、および保険業者に専門的な助言を提供してきました。連邦議会においても大規模不法行為問題について証言した経験を有しています。   

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。