Headshot

Dr. Graeme Hunter

マネジングディレクター

ホワイトカラー犯罪訴訟・調査・コンプライアンスプラクティス共同代表

コンタクト情報

ニューヨーク市
電話番号 +1 212 345 7724
ファックス +1 212 345 4650

Eメールアドレス: graeme.hunter@nera.com

学歴

米国 ニューヨーク大学 経済学修士・博士

米国 ミシガン大学 哲学・経済学科卒

職歴

NERAのホワイトカラー犯罪関連の訴訟・調査・コンプライアンスのプラクティスの共同代表を務めている。NERA独占禁止法プラクティスの一員として、合併の競争影響の分析と反競争的行為による損害賠償額の算定を担当している。価格操作・談合入札・抱き合わせ販売・略奪的価格形成などに関する訴訟の調査と分析を実施してきた。クラスアクション(集団訴訟)におけるクラス承認に関する分析も行った。石油·ガス、医薬品、ヘルスケア、ソフトウェア、特殊鋼、化学、アパレル小売、印刷など、多くの業界を担当した経験を有している。独占禁止法の経済学のセミナーで講演した経験も有し、またNERAの海外汚職行為防止法(FCPA) と贈収賄関連案件のリーダーを務めている。DOJ・SECの調査を受けたクライアントに対する罰金算定方法の評価を行い、贈収賄に関連する競合企業間紛争の調停に関与してきた。

NERA入社前は、アーンスト・アンド・ヤングの移転価格部門のエコノミストであった。NERAの証券と金融プラクティスにおいて、証券訴訟の影響・因果関係・損害賠償額を分析する経験もある。世界銀行のボスニア·ヘルツェゴビナとコソボでの金融改革と企業民営化プロジェクトに参加した。

ミシガン大学の哲学・経済学科卒業後、ニューヨーク大学の経済学修士及び博士を取得した。ニューヨーク大学から奨学金を得て、ミクロ経済学・マクロ経済学・統計学・貨幣と銀行の経済学などを教えた。

言語

英語 フランス語

入力されたキーワードに該当する結果はありませんでした。 入力キーワードを変更して再度検索を行ってください。