東京事務所代表 石垣浩晶の寄稿が日本経済新聞の「私見卓見」に掲載されました

2020年4月14日

独禁法審査、経済分析の活用について寄稿いたしました。

メディア名:日本経済新聞「私見卓見」

オンライン記事掲載ページ:

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO57979510T10C20A4SHE000

 

 

NERAについて

NERA エコノミック コンサルティングは、経済学、ファイナンス、統計学を活用し、ビジネスおよび法律上の難問へのソリューションを提供する専門家によって構成される国際的コンサルティング ファームです。NERAのエコノミストは、半世紀にわたり、政府系機関や世界中の主要な法律事務所および企業向けに、戦略策定や調査研究、報告書の作成、法廷における専門家証言、政策提言を行ってきました。NERAのエコノミストは、学問的厳密さ、客観性、実務経験を携え、競争や規制、公共政策、戦略、財務・金融、訴訟にまつわる問題に関与しています。

最先端のアプローチを適用するにとどまらず、明瞭かつ納得のいく説明を行うNERAの姿勢は、偏りのない結果を見いだすことへのこだわり、質の高いサービスおよび独立性の定評とともに、クライアントから高く評価されています。世界最大級のコンサルティングファームならではの資源や信頼感に裏打ちされたNERAの専門家チームがもつ真摯な姿勢と専門技能は、クライアントの厚い信頼を得ています。NERAは、米国ニューヨーク州に本部を構え、現在、北米や欧州、アジア太平洋地域に25カ所以上の拠点を展開しています。